言葉と街と

お題「好きな街」

 

自覚し始めたのは中学生くらいだったけど、東京が好き。

 

東京は、テレビや雑誌や音楽の中にしか存在しない街で、エスカレーターは左に立つし、映るテレビも違う。

大阪だって都会だし、好きなバンドはちょいちょい来てくれるから、大して変わらないってみんないうけど、少しズレがある。

パラレルワールドみたいで、面白くて好き。

 

何より、言葉が違う。

 

大阪人が大阪でドラマのセリフをそっくりそのまま言ったら変な人なのに、東京ではみんながドラマのセリフで話してる。

面白くて、真似して私もドラマみたいに話すけど、1つも不自然じゃない。言葉がドラマだから、景色も一気にドラマみたいになる。それが楽しくて。(あんまりわかってもらえないんだよなぁこの感覚。)

 

標準語を話すようになると、感情表現も少し変わって、人との接し方が変わったような気がする。知らない人しかいないこの街だから、今までの自分ができなかった振る舞いをして、なりたかった自分を、造形作品を作るように生きてる。

きっと今も大阪にいたらそうなれない、今まで通りの私だったと思う。だから、東京はパラレルワールドなのだ。

新幹線や夜行バスで帰る時の距離は、パラレルワールドとの境界線を跨ぐ抵抗物のようで、ちょうどいい。

数年住めばこの感覚も薄くなるかなと思ったけど、この街で人生を作れば作るほど、濃くなるんだと思う。

 

やっぱり私はまだまだ東京が好き。

 

 

 

( today’s song : TOKYO GIRL / Perfume )

 

ホカホカ

例えば目の前に美味しそうな焼きたてのパンがあるとして、

 

「美味しそうだけど、これは一体誰が食べるのかなぁ」って眺めてるうちに少し冷めてきて、しばらくすると知らない人が買って行ってしまう

 

あるいは、「美味しそうだなぁ」と眺めていても、それはすでに誰かの所有物のパンなので、所有者に食べられるのを眺めるだけになる

 

最初から「これは誰のパンですか?」あるいは「このパンはいくらですか?」って聞くことができてれば、そのパンを手に入れることができたかもしれないし、パンが誰かのものであるとということも早い段階で理解することができたはずだった

 

そして、「このパンお一つどうですか?」なんて親切に声をかけてくれる人なんていないし、声をかけてもらえるような人間ではないこともわかっている

 

 

これは友達との会話の中でなんとなくできた例え話なんだけど、

わたしはたぶんまた、美味しそうなパンを目の前にしながら声もあげられずに、ただ誰かの元へ渡るのをぼーっと見ているだけになるんだろうな、と思った

 

(備忘録)

眼鏡と恋愛の話

サンリオの話するとか言ったけど嘘、

たまにはブログっぽいことかく

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180926002040j:image

眼鏡の話をします

 

上から、

2014年頃〜 Zoff Classic の昔買ったやつ(多分今もうない)

2018年8月〜 OWN DAYS Graph Belle GB2014-D

 

  こないだ実は、友達に誘われて恋活(?)っぽいBBQパーティーに行ってきた(というか友達からはただのバーベキューって聞かされてたからそんなだとは思わなかった)

  まず着いたら女3000円、男5000円と書かれた名簿に名前を書かされ、いかにも陽キャな方々の輪の中で肉を食べてお酒を飲んだ。めちゃくちゃに疲れた。

 

  友達と怯みながら様子を見てたら、あれよあれよといろんな人との交流が始まったんだけど、何人か初対面の人に「なにそれー!眼鏡外した方が絶対いいってー!」と言われ、ちょっと考え込んでしまった、私のこと何にも知らないくせに。

  確かに周りにいる陽キャの皆様はだれも眼鏡なんて掛けてない、みんな清楚に着飾ってオシャレにしてる、目悪い人はちゃんとコンタクトしてる、周りから見れば眼鏡をしてるせいで私は間違って迷い込んだ隠キャだと思われてるんだろうか…

  考えてみれば、みんなが大好きな可愛い芸能人やモデルさん、都会のオシャレな人たちは、眼鏡はオシャレアイテムとして使ってる、ずっと眼鏡掛けてる女性タレントとかもう光浦靖子しか思い浮かばない。意外と本当の眼鏡キャラっていない。

 

 

 

 

  小学校四年生くらいの時からずっと眼鏡をかけてる。

 

  最初のうちは授業の時だけ、とか調節してた気がするんだけど、掛け外しをめんどくさがってるうちに眼鏡がないと生活できないレベルまで視力が悪くなり、それ以来ずっと掛けっぱなしの眼鏡キャラを通している。

  ただ、あんまり覚えてないけど、なんとなく、それまで何の個性も無かった自分に「眼鏡」というキャッチーなアイコンが与えられたことが少し嬉しくてずっと掛けてたようにも思う。

  中学に入ってからも自分にとって眼鏡は個性の一部と思ってたし、高校に入ってサブカル気取り出すとアラレちゃんみたいって言われるのが嬉しかった。

  大学からは眼鏡ばっかかけてられないなぁと思ってコンタクトにした時もあった、でも写真に写る眼鏡かけてない自分が通常の5割り増しでブスに見えるのが辛くて結局眼鏡に戻した。あのネタじゃないけど、私も眼鏡はコンプレックスである顔を隠してくれるツールだと思ってる。

  社会人になると、当時は営業だったからあえて眼鏡は外さなかった、人の印象に残るために。

 

 

  眼鏡は私にとっての個性だし、味方だし、単なる「オシャレアイテム」でもなければ、イメージを決めつける物でもない。

 

  私はあの人たちの価値観で「眼鏡外した方がいいよー」なんて言われたくなかったんだと思う。

そしてそのフワフワした一般的なオシャレの価値観が、”眼鏡を外す”事が、あの人達にとって恋愛の必須要素であるなら、私は多分一生恋愛なんてできない、自分の大事なものを捨ててまで、恋愛とかしたくない。だから私はこれからもずっと、眼鏡のまま可愛く生きるよ。たまにコンタクトにするかもしれないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(余談ですが、眼鏡キャラの女性タレントについて、アイドルが何人かいます、BiSHのハシヤスメちゃん、ギャンパレのドクソンさん、ブクガの和田輪ちゃん、など。調べたらこんな可愛い子達も眼鏡キャラなんだと思ってちょっとホッとした。)

 

 

 

爪の話

お題「#2018年上半期ベストコスメ」

 

別に上半期とかではなく普通に通年です。

 

前回は香水を紹介しましたが、もう1つ好きで集めてるものがありまして、ネイルポリッシュを紹介しようと思います。マニキュアです。

ネイルはセルフ派です。まずお金が無いのと、あんまり爪が綺麗じゃないから人様に見せたくないのと、取りたいと思ったらすぐ取れるから。本当はCHANELとかDiorのポリッシュも欲しいんですが、おかねがないのでネイルはプチプラ縛りで集めてます。貧乏くさくてすみません…

なんやかんや本当はネイルサロンとか行きたいんですけどね。

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180829231302j:image

Ducato : ファイバーインベースコート

 

まずベースコートから。伸ばすとわりとすぐ割れちゃうので強度補強してくれるやつをもう長いこと使ってます。強度はよくわからん、たぶん強くなってる。それとなんといっても乾きが早い。その点で重宝してます。厚塗りしてもサッと乾く。色乗せる時綺麗になれるのでとても良い。

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180829233707j:image

Ducato : ナチュラルネイルカラーN45 「Shhh!(シーッ!)」

 

見て名前めっちゃ可愛くないですか…!?名前の可愛さで完全にパケ買いしたんですけど、色もめちゃくちゃ良い。ちょうどグレー〜グレージュ辺りの色のネイル探してる時に見つけたんですがぴったりでよかった。ハケの大きさとかもちょうど良くて塗りやすくてムラにもなりにくい優秀ネイル。このシリーズの他の色も可愛いから欲しい。

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180829234509j:image

インテグレート : ジェルドロップネール 「白雪姫」80周年記念デザイン

右から RD3 Red、GR3 Emerald 

 

インテグレートのジェルドロップネイルシリーズ、多分この世で一番信頼度高い…。前回トロピカルシリーズの時黄色を買ったけどほぼ色が出なかったのでトップコートとして使ってました。ぷっくり超ツヤツヤになるのに一瞬でしっかり乾くので、毎回え?ほんとに?って思いながら使ってる気がする(慣れない)。

人気だからなかなか売ってなかったんですが、今回新シリーズが出て、しかも白雪姫コラボっていう超贅沢パッケージなので即購入。本当は3種類あったんですが1番人気のラメ入りバイオレットが一瞬で売り切れて買えませんでした…。発色もとても良いのでトップコートまで補えます。同じ白雪姫コラボシリーズのオードパルファムもすごく気になる…!!!

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180829235844j:image

マジョリカ マジョルカ : アーティスティックネールズ(グロー&クイック)GR102「ミントゼリー」

 

ミントグリーンは推しの色でして………。

推しがどうこうというより単純にターコイズのネイルが欲しくて買ったんだけど、ターコイズ〜ミントグリーンのちょうど中間くらいの色で気に入ってます。マジョマジョ、パッケージとコンセプトが大好きでよくパケ買いしてしまうんですが、いままでパケ買いを後悔したことがないくらい質も自分に合ってて大変お世話になってる。マスカラが欲しいです今。

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180829234449j:image

ダイソー : サンリオネイル シリーズ

右から ハローキティボルドー」、マイメロ「シャイニーグレー」、キキララ「シロップブルー」

 

ここまでドラッグストアで買えるプチプラ縛りで紹介してきましたが最後はついに100均です。

カラーバリエーション、発色の良さ、パッケージ、全て良くて口コミで話題になってたんですけど、まさに口コミ通りって感じです。

カラーは全40種類あるらしい。これ以外にあと3つくらい持ってた気がするけど、普通にまだ集めたい。3つ買っても300円。発色も凄くいい。ボルドーが好きで前までNAILHOLICのを使ってたけど、固まっちゃったので代用につかってます、十分これで事足りる。めちゃくちゃ綺麗に色出る。あとパッケージ。次回にでも描こうかなぁと思ってるんですが最近サンリオオタクになりつつあるのでこれはありがたいです。

強いて言うなら、シロップのシリーズがちょい発色悪い。コツコツ重ねれば綺麗になる。あとこれは仕方ないけど1つ1つが小さいから量が少ない。そして小さいゆえにハケも小さくてちょっと塗りづらい。でも100円なので全然許容範囲。

100均コスメって実際どうなの?って思ってたけど、ネイルに関しては全然なんの支障もないです。持ちもいいし肌荒れしたりとかも全くない。女子の皆さん本当にオススメ。

 

 

 

まだまだあるけどあんまり使ってなかったり気に入ってないのもあるので今日はここまで。

さっきも書いたけど次はサンリオについて書こうかな〜。

 

 

 

香りの話

精神に余裕ができたので昔みたいにブログやりたいなーって思ったけど、特に書けるような刺激的な毎日を送ってるでもなく、愚痴を吐いても面白くないので、前からずっとやりたかった「好きなものとかお気に入りとかマイブームをただひたすら紹介するやつ」をやりたいと思いまーす!!!!

 

お題「愛用しているもの」

 

ブスの癖に匂いに関してまあまあうるさくて、香水とかそれに準ずるものが好きです。とはいえ奥が深い世界なのでそこまで詳しいわけではないですが、自分のお気に入りを紹介するよ

 

f:id:ningen_kyousei:20180708174644j:image

PRADA : CANDYシリーズ

左から EAU DE PARFUM 、L'EAU 、FLORALE

 

去年の誕生日だったかな?母になにが欲しい?って聞かれてねだったら買ってくれた(感謝)

プラダかクロエの香水が似合うオンナになりてぇなと思ってたら3つ少量ずつのセットが売っててサイコー

基本バニラとかジャスミンとか甘めの香りがすごく好きなんですが、キャンディシリーズの甘ったるいけどちゃんとパウダリーな香りがお気に入りです、ちょっと気合い入れたい時とか特別な時に使ってるので、私からこの匂いがするときは「気合い入ってんだなぁ」と思ってください

真ん中のローはキャンディ+爽やか系の香り、左のフロラーレはキャンディ+フローラル系の華やかな香り、とその時の気分で使い分けられるのも良い

ただやっぱりどうしても香りがキツくなりがちなので付け方は気にします、夏とか特にね

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180708180331j:image

AUX  PARADIS : Eau de parfum 07 Osmanthus(金木犀)

 

3年くらい前、一番仲良い友達の誕生日にこれをプレゼントしたら、友達が会うたびにこれをつけてくれたからずっとこの香りを覚えてて、上京して10月くらい、街ですれ違った人からこの香水の香りがして不意に思い出してめちゃくちゃ欲しくなって15mlのを買った

香水らしい匂いというよりナチュラルな香りがするのでほぼ毎日レギュラーでつけてたらもうあと数回分しか残ってなくて60ml買っとけばよかったって後悔してる現在です

これ秋限定なので期間すぎると買えないし、しかも超人気だからメルカリでもなかなか難しいんですよね

金木犀の匂いの香水ってめっちゃ良くないですか?一年に数週間しか嗅げないあの香りを永遠に楽しめるんですよ?金木犀の香りがするオンナ超良くないですか?

去年まだ売ってた時期に同じシリーズのハンドクリームを山本さんにプレゼントしたら結構喜んでくれた、いい思い出

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180708181833j:image

FIANCÉE: パルファンドトワレ ピュアシャンプー

 

みんな大好きフィアンセのピュアシャンプーですよ!!!!!!!!

匂い良しコスパ良しで、まだジェルフレグランスしか出てなかった時から愛用してました

ジェルフレグランスが無くなりかけてきたところでトワレが発売されて即買ったよね

ただトワレの方がちょっと香りが作り込みすぎな感じがして飽きるかも、主観だけど

素材が違うから仕方ないのかもしれないけど、ジェルフレグランスのが自然に可愛い香りがした

当時好きだったバンドのライブに行くときボーカルに気に入られたすぎてずっとこれつけてた、ピュアかよ

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180708182603j:image

ロクシタン : シトラスヴァーベナ ジェリーフレグランス

 

昨年度の新作シトラスヴァーベナシリーズのジェルフレグランスです。今年もこのシリーズ出たけどジェルフレグランスはもう生産終了してるみたい。

ジェル系ってスプレーじゃないから広がらないし、わりとどこでも人目を気にせずさっと付けれるのが良い

ヤベー何もつけてねぇし汗臭って時とか気分転換したい時とかさっと付けれるように常にポーチに入れてます

ただ持続性が皆無なのでほんとに瞬間だけって感じ、それはそれでいいけど

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180708183455j:image

Bath & Body Works : フレグランスミスト

右からOAHU COCONUT SUNSET、TAHITI ISLAND DREAM

 

去年だっけな?普通に代々木に観覧行ったら突然キャン玉さんに頂いたもの。突然すぎて謎だったけどめっちゃ好みでよく使ってます。ありがとうございます…

日本未上陸のハワイの有名ブランドらしい。さっきも書いたけど甘ったるい香り大好きマンなので結構しっかり甘い匂いで大好きです。

絶対外で使わない、寝る時専用の香りが欲しいなと思ってたので、右のピンクの方を寝る前に使ってます。爽やかさがあまりない、ただただ甘い香りで最高。外につけていきたいけど家の中だけで使う贅沢さ。左の緑のはすこし爽やかさがあるのでレギュラーで使ってます。結構アメリカンな香りなのでつけすぎないように注意してる。

 

ここからは準レギュラー・使ってないやつ・番外編です

 

 

f:id:ningen_kyousei:20180708185305j:image

PROUDMEN. : グルーミングバーム グリーンティ&ヴァーベナ

 

プラウドメン、そう紳士物です

2016年の夏休み、まだ大阪にいた頃、夏休みに代々木行って山本さんに遅い誕生日プレゼントとしてこのシリーズのスーツリフレッシャーをプレゼントしたんですよね。そしてメンヘラなので「ワイも同じ香り纏いたい!!!!」と思ってその後買いました…

紳士物とはいえヴァーベナなので普通にユニセックスで使えます。爽やかで賢い感じの香り。いまはもうさほど使ってないけど、2016〜2017年にかけてよく使ってたなぁ

 

f:id:ningen_kyousei:20180708201922j:image

CHANEL : N°19

 

実はこんなのも持ってます

確か祖母がフランスかどっかで買ったらしい、国内で買えるやつとはパッケージが違います。母に貰いました。

シャネルといえば5番が有名ですが、19番は比類ない個性を放つ香りを、として調香されたらしいです。ネットによると。最近はリメイクされたプードレが出回ってますが、こちらはオリジナル。

上京したタイミングで「ワイも東京の女になるからシャネル付けて銀座歩ける女になるねん!!!!」って言って母から譲り受けたんですが、まだ私には早いみたいです…

トップノートはグリーン系の意外と爽やかな香りでイケるやん!って思ったんですが、ミドル〜ラストノートがなんていうか、スナックのババアとても大人の女性って感じの香りが残るので、付けづれぇ…ってなってまだ普段使いできてません。でも本当にいつかこの香りをつけて街を歩ける女性になりたい。と思ってる。

 

f:id:ningen_kyousei:20180709010544j:image

JILL STUART : リラックス ボディミルク ホワイトフローラルの香り

 

こちらは香水ではないんですが、ジルスチュアート定番のホワイトフローラルの香りがたぶん人生で1〜2を争うレベルで大好きです。とにかくかわいい。本当に可愛い女の子からはこんな匂いがするんだろうなぁって思う。このボディミルクでボディケアしてる時間が1番女の子してるなぁって感じ、そんな手入れしてないけど

同じホワイトフローラルのオーデコロンがあるみたいで、まだ試してないんだけど欲しい。誰か買ってくれ〜!!!!!!!!頼む!!!!

 

 

 

以上でございます。サクッと紹介するつもりが全部思い入れありすぎてめっちゃ長くなった。次は定番だけどメイク道具紹介とかしようかな。ブスだけど。

 

 

pathfinder

f:id:ningen_kyousei:20180212154126j:image

 

 

note :: 覚え書き

2018.2.10 BUMP OF CHICKEN「PATHFINDER」
さいたまスーパーアリーナ


「晴天とは程遠い 終わらない暗闇にも 星を思い浮かべたなら すぐ銀河の中だ」


:::自分の努力とかそう言うの関係なく、やむを得ない事情で実現しなかった夢があった

びっくりした、悔しかった、それでも、それが実現したらと思って毎日ワクワクしたし、もっと先の未来まで想像して生きててよかったって思えた、少しでもそれが実現するチャンスに近づくことができた

お別れしてしまっても、その光が与えてくれたキラキラの欠片は星になって、また真っ暗に戻ってしまった毎日を銀河の中に変えてくれる

 

 

 

 

 

「僕らは嫌でも明日を迎えて "いつかは1人になるかも"」

「消える景色のその中に "消えない君がいる"」


:::幕張の時も聞いたはずなのに、なんか今回はめっちゃ泣いてしまったメロディーフラッグ

ちょうどこの5ヶ月間、真っ暗で何も見えない毎日が続いて、でもこの曲をやることはわかってたから心の準備もできてた

音楽は物理的に大衆に向けられてるから、「自分のために歌われた唄などない」、私も子供の頃からずっと解ってた、でも、この曲だけは私に歌ってくれてるのかもしれないって、中学の時初めて思えた曲、それが今こうして目の前で歌われて、「消えない君がいる」って歌ってくれた、どれだけつらくて馬鹿馬鹿しくて不甲斐ない毎日を過ごしてても私はまだ消えずにこの場所にいるってことを認めてもらえたような気がして、いっぱい泣いた

 

 

 

 

 

「明日生まれ変わったって 結局は自分の生まれ変わり」
「この心 自分のもの 世界をどうにでも作り変える どういじればどうなるか 本当は ちゃんと 知っている ずっと」


:::ライブがあったり、歌に感銘を受けたりして生まれ変わったような気分になっても、結局はずっと自分のままなんだよ、ってことをBUMP OF CHICKENはずっと歌ってきてくれたことをわかってる

そうやって生まれ変わった気分にさせたのは自分だし、もともと自分の中にその種をずっと持ってたから生まれ変われた、だからこの先もずっとその自分と一緒だから気づいて、って

わかってるはずなのによく忘れたりするから、こうしてまた思い出させてくれたりする

 

生まれてから死ぬまで私はずっと私だ

 

 

 

こめ

単独ライブに行きました。

 

芸人の単独ライブに行くのって初めてで、しかも二回とも間近で見れたので、ネタのクオリティとかよりもまず視覚からの情報に対しての印象が強かった気がします。あと生でしか体感できない、芸人としての頭の使い方とか視線、間の取り方、空気感、そういうところからハッとさせられる部分が多くて、社会人になったこのタイミングでみれてよかったなぁと思います。

最近はこっちに来てちょいちょい代々木には遊びに行ったりしてるから、もう「ホンモノだぁぁぁ!!!」感は無くなったけど、こんなに真剣に仕事してる2人を、しかも2公演とも、ずっと見ていられるという状況の情報量が多すぎてちょっと途中から頭がおかしくなりそうでした。幸せ空間。

以下メモです。 

 

◆ネタ面(DVD買う人ネタバレ注意!)

オープニングが打首獄門同好会でめっちゃびっくりした。でも言われてみれば米のやつは今回のオープニングにぴったりよな。

山本さんの衣装、最近定番の蝶ネクタイではなくなんと黒スーツに赤ネクタイ。私が一目惚れした要因。あまりにもカッコ良すぎて2公演とも7割くらいしかネタ入ってこなかった…。コントのブレザーもダサパーカーも最高すぎてそれもネタちょっと入ってこなかったりしました。やっぱやまもとさん最高にスーツが似合うよ…。ただ夜の部が近すぎて、ズボンの裾の左だけ外側に裾上げされてるのが気になりすぎて、丈も合ってないし、終わった後の出待ちでずっと「ズボン!!!ズボン!!!」って言ってた。すみません。

個人的ベストは進研ゼミのやつとオーダーザライスのネタ。進研ゼミは特に昼の部の完成度が高くて、前半はツッコミなしで後半に行くにつれ山本さんのツッコミが入るって設定が見てて飽きなかった。精査すればKOCでも通じるのでは…?とか素人ながらに思ったり。

オーダーザライスは米っていうタイトル通りこのライブのメインディッシュのような感じがした(米だけに)(ごめんなさい)。アルバムでいうタイトル曲みたいな。関さんのキレのある動きや表現力、山本さんのツッコミの語彙力、「オーダーザライス」っていうオリジナリティ、これぞって感じがした、あーもう一回見たい…!

ブリッジの映像は、関さんの衣装を買いに行くってやつ、メトロ鉄道のときの細山くん思い出した!でも今回は素で買いに行ってたし今の2人の雰囲気が滲み出ててほっこりした( ˘ω˘ )

あと昔のネタ帳を引っ張り出してくるやつ。超個人的に、「35前後のある程度キャリア積んできたグループがみんなで懐かしい話をして盛り上がる瞬間」みたいなのが大好きで(主にバンドだけど)、今回もそんな感じで2人の仲の良さが伝わってきてちょっともう泣きそうになったよね…。まじ供給をありがとう…。

 

◆個人的な感想

例えば演劇は、脚本家の意図に沿って作品の魅力を最大限に引き出すのが役者の目標だとしたら、漫才やコントは自分でまず内容を決めて、ある程度の台本や流れは作っても、伝えたい内容やターニングポイントを軸にその場その時に応じたボケやツッコミを考えて、最終的には笑ってもらうことが目標だから、そこが大きく違う。

もちろん漫才やコントだって、喜劇みたいに毎回決まったセリフを言ってもお客さんは笑ってくれるんだし、究極を言えば元をしっかり作り込んでいれば台本を丸覚えして披露したって構わないわけで、それでも毎回「その時面白いと思うもの」を考えて話すという行為は本当に尊敬する。

というのも、営業職に就くことになって、ここ2ヶ月ほど人との接し方とか話術みたいなものと向き合う機会が増えて、より一層そういう所を意識するようになったからで。

特にこのライブの3日ほど前から「自分でシチュエーションや提案書を作った上で自社商品の営業をする」というロープレを何度もやってて、例えば相手の反応を見て次どういう切り返しをするか、どんなことを言ったら相手が興味を持ってくれるか、言わないといけない内容とか話の流れは作ってても相手に合わせて毎回伝え方や展開を考えないといけない、それって芸人の仕事と似てるのでは?と思うことがあった。もちろん漫才以外のバラエティのお仕事でも同じ。

しかもこの作業、たった20分の商談でも相当に疲れる。目の前に提案書っていう台本があるのに、今の私だと1日2回が精一杯。それだけ労力のかかることを一日中やって毎日ご飯食べてるんだからやっぱり芸人ってすごい。

今回は昼の部でネタを把握した上で、夜の部で昼との違いを見れて、その凄さをより具体的に実感できた。運が良くて夜の部は最前列だったから、そのときの細かい表情や動き、目線まで見れて、本当に勉強になった(大真面目)。

やっぱりその意味でタイムのお二人は本当に尊敬する。私は芸人になるわけではないけれど、この発見を仕事に活かせたらいいなー。おしまい。